土日祝日にサービス業の副業で体を壊す

私は本業に月曜~金曜のフルタイムの事務の仕事をしていました。時給制だったので、その月に連休や祝日で稼働日が少なく、収入を十分に確保出来ない事があったり、それによって生活に多少の支障が出ていました。また、稼働日が多くても残業や時給の賃金が安い為、なかなか思うように収入を得られずにいました。

そこで、本業の事務職が休みの土日祝日に限って出来る副業として、サービス業でアルバイトを始めました。それでも同じ日に2つの仕事をするよりかは、負担も少ないと思い、何とか本業とうまく掛け合わせて仕事をしていました。

しばらくして、どちらの仕事も覚え、どちらの職場でも業務をこなす様になってくると、休みなく2ヶ月働いていたり、睡眠時間が十分に確保できなかったりで、段々と疲れの抜けないままどちらの仕事も勤務するようになって来ていました。お給料をもらえると、そんな疲れは無くなったり、気にならなくなっていましたが、半年を過ぎた頃から不眠症になったり、本業も副業もなかなか思うように動けなくなったりしてきました。集中力も途切れたり、ちょっとしたミスをするようになったりしてきました。

しかし、本業も副業も減らすわけにも行かず、本業に支障が出ることもあってはいけなかったので、副業を少し自粛して何とか休息できる時間を確保しようとしましたが、会社に土日祝日の出勤可能と伝えていた為、人手不足やシーズンオンになると私のわがままで休むことも出来ず、そういうときに限って本業も忙しくなったりと悪循環な状況が続きました。本当に体が厳しいときは、本業の方で有給を使用したり、何かと用事を見つけては早退などをして休みを確保するようになり、どちらが本職でどちらが副業か分からない状態になってきました。そこへきての不眠症も重なって、とうとう体を壊してしまい、本業を退職する運びになりました。

別の、もう少し負担の少ない本業に切り替えて何とかその生活を維持しようと思いましたが、結局本業退職後は副業の仕事をしながら貯蓄を切り崩して数ヶ月生活しました。

その後、しばらくそんな状態を続けた後にまた本業の枠で仕事を見つけて就職しましたが、今度は突発に土日祝日も出勤になることがある職場だったので、前もって副業の予定が入れられなくなり、今度は副業を長期でお休みしなければいけなくなり、最終的に副業を断念しました。しかし2つの仕事の収入での生活に慣れていた為、やはりすぐには変化に順応できず、その仕事も収入を理由に退職してしまいました。

その後は副業をしなくてもある程度収入の見込める職場で、しばらく働いてと思い現在に至ります。

私は副業という別の労働を生活に取り入れたことによって、本業を変えなければいけない状況を作り出してしまい、挙句1つの労働で普通に働いて生活するという副業を始める前と同じ環境に一周回って戻りました。お金という労働の対価に目がくらみ、自分を犠牲にして、最終的には周りの人や会社を巻き込んで迷惑をかけてしまうことになりました。

現在も時給制の職場なので、収入は稼働日によって変動し、安定のしない部分はありますが、以上の境遇をもってして、再度同じ過ちを繰り返さない為にまず自分の生活や健康管理を見直してから、余裕を持った配分が出来るようになるまでは、労働の副業は控えることにしました。浅はかな考えだけでとった自分の行動が、結果本職の転職や体調不良を生み出して、周りだけでなく自分に返って来てしまったという困難に見舞われました。

副業を始めて壊してしまった自分のキャリアや体調は取り戻せませんが、経験として自分の中に残っているものはあると思います。それを今後どう生かしていくのかが、私の今後の課題であり、どうこの困難を克服していくかだと思います。